3月28日から夏時間が始まります

3月28日(日曜日)からイギリスでは夏時間が始まります。日本とイギリスの時差は8時間となります。

ロンドン午前11時の礼拝時間は、日本時間では同日午後7時となりますので、お間違いのないように。

3月の予定

主日礼拝説教: 吉澤恵一郎師(ロンドンJCF協力牧師)

3月7日、14日、21日、28日 午前11時ー12時半(GMT)

聖書の学び(レディング集会):『ルツ記』吉澤恵一郎師

3月9日、23日(火)午前10時ー11時半

水曜祈祷会: み言葉と祈りの時間

3月3日(淺野康師)、10日、17日(カウエル師)、24日、31日

金曜恵のアフタヌーンティー(Friday Fellowship) : インフォーマルな交わりと聖書のショートメッセージ

3月12日、26日 午後1時−2時半

上記いずれもズームによる開催となっています。参加ご希望の方はJCFメールでお申し込みください。

第38回ヨーロッパ・キリスト者の集い

恒例夏のキリスト者の集いの申し込みが始まります!

新型コロナウイルス感染防止規制もまだまだ厳しい状況下にありますが、祈りと希望を持ってまずは一歩を踏み出していきたいものです。JCF会員以外の方で参加ご希望の方はJCFメールにお知らせください。ご案内をお送りします。

申し込み期間 3月1日〜15日

開催日: 2021年7月29日(木)〜 8月1日(日)

会場: ストラスブール(フランス)

2月礼拝予定

2月7日

聖書:詩篇34篇1~10節

説教題:「主をあがめ、主を恐れる」

2月14日

聖書:詩篇34篇 8~22節

説教題:「恵みを味わい、平和を求める」

2月21日

聖書:詩篇35篇1~10節

説教題:「不条理な敵」

2月28日

聖書:詩篇35篇11~28節

説教題:「悪意ある証人と偽りの敵」

2月の予定

主日礼拝説教: 吉澤恵一郎師(ロンドンJCF協力牧師)

2月7日、14日、21日、28日 午前11時−12時半(GMT)

聖書の学び(レディング集会)

2月9日、23日  午前10時−11時半(GMT)

水曜祈祷会:み言葉と祈りの時

2月3日(淺野康師)、10日、17日(カウエル師)24日 午後7時半ー9時

金曜恵のアフタヌーンティー(Friday Fellowship):インフォーマルな交わりと聖書ショートメッセージ

2月12日、26日  午後1時から2時半

上記いずれもズームによる開催となっています。参加ご希望の方はJCFメールでお申し込みください。

聖書の学び

ズームによる聖書の学び『ルツ記』が始まりました。これまでレディング家庭集会という名でしたが、レディング地域に限らず、世界中どこにおられても参加可能です。ご希望の方はJCFメールでお問い合わせください。毎月第2、4火曜日午前10時から開始です。

2021年1月説教予定

説教者 吉澤恵一郎師(ロンドンJCF協力牧師)

1月3日 『罪が赦される幸い』詩篇32編1〜11節

10日  『罪が赦される驚き』詩篇32編1〜11節

17日  『創造主のみことば』詩篇33編1〜11節

24日  『摂理としてのみわざ』詩篇33編12〜22節

31日  『見えるようになれ』ルカの福音書18章35〜43節

2021年1月予定

主日礼拝説教: 吉澤恵一郎師(ロンドンJCF協力牧師)

1月3日、10日、17日、24日、31日 午前11時から

6日(水)祈祷会(淺野康師)、13日、20日(カウエル師)、27日 午後7時30分から

8日(金)、22日(金)金曜恵みのアフタヌーンティー(Friday Fellowship) 午後1時から

13日(火)27日(火)レディング家庭集会 午前10時から

上記いずれもズームによる開催となります。参加ご希望の方はJCFメールにお申し込みください

JCFクリスマスレター2020

    
救い主イエス様の御降誕をお祝いし、主を賛美します。2020年3月22日の礼拝を最後に翌23日服部牧師が帰国され、その夜からコロナによるロックダウンが始まりました。会堂は閉鎖され、礼拝の目処が立たない中ロンドンJCFの今後に不安を感じたこともありましたが、4月から委員会は他教会の協力を得て動画による礼拝配信を始めました。コロナ禍中で、無牧という最悪の状況の中にあっても、主は真実な方でした。牧者である主自らが恵と憐れみをもって導いてくださいました。教会は困難な時こそ強さを発揮できると感じました。その軌跡を振り返り、主の聖名を褒め称えます!
4月 ズームによる祈祷会を再開。
6月 ズームによる年次総会、金曜恵のアフタニューンティー会(Friday Fellowship)
8月  ズームによる会員懇談会
   初ズームによるライブ礼拝(朝比奈信裕師)
10月 ズームライブ礼拝(長下部師)
   ズームによるレディング家庭集会再開
11月 ズーム礼拝 カウエル師、朝比奈師
12月 ズーム礼拝 カウエル師、朝比奈師、吉澤師

お知らせ
*吉澤恵一郎師(日本福音伝道教団・新潟聖書教会牧師)を2021年1月から協力牧師としてお迎えすることになりました。新潟聖書教会とロンドンJCFの兼牧です。イギリスと日本時差があるからこそ可能となりました。コロナ禍から生まれた新しい牧会の形として今後注目されそうです。先生のお働きのためにみなさまのお祈りをよろしくお願いいたします。新年度の礼拝は1月3日スタートです。
*奥野紗織姉が結婚のために12月本帰国されました。来年3月に福田聖志兄と挙式され、4月から名古屋の神学校(CBS)に入学される兄に伴って名古屋に転居されます。宣教師としての学びと訓練を受けられます。お二人の新生活と学びの上に主の祝福をお祈りください。
*JCFのズーム礼拝が始まるまでシンガポールJCFとミラノ賛美教会の動画を毎週配信しました。松本先生、内村先生に感謝します。ズーム礼拝では朝比奈先生、長下部先生、カウエル先生にお世話になりました。祈祷会では毎月ドイツ(Bible & Worship Stuttgart)の淺野先生がみ言葉を取り次いでくださいました。ありがとうございました。
*北島健慈・幸代夫妻(8月)永田真由美姉(10月)日本の教会に転会され、転出証明を発行しました。転会時にロンドンJCFの教会籍は大切になります。
新しい年も真実なる主に信頼し、希望に満ちた一年となりますよう、一日も早くコロナが収束し、集まって礼拝を捧げられる日が来ますようお祈りしましょう。

ロンドンJCF委員会一同

協力宣教師 ケン・カウエル

12月礼拝予定

2020年アドベントの今年はコロナ禍の中で特別な時となりました。世界中の教会では会堂に集まり、礼拝や交わりをすることが難しくなっています。英国でも例外ではありません。例年のキャロルサービスを始め、イヴサービスや、クリスマス礼拝、祝会、子供達の聖誕劇なども中止、または、オンラインでの配信となっている教会がたくさんあるようです。それでも私たちは救い主イエス様のお誕生を自由にお祝いできるこの特別の恵みを感謝します。ロンドンJCFでは主の憐れみにより協力宣教師のカウエル先生はじめ日本在住の牧師先生方のご協力をいただき、JCFだけの礼拝をオンラインで持つことができるようになりました。以下にご案内いたします。ズームによる礼拝となりますので、ご参加希望の方はJCFメールまでお問い合わせください。アクセスリンクをお送りいたします。JCFの関係者はじめ愛する皆様とともに礼拝を捧げることを楽しみにしています。

礼拝開始はイギリス時間午前11時、日本時間午後8時

12月6日 ケン・カウエル師(ロンドンJCF協力宣教師)

『一番初めのクリスマスーヨセフの準備期間』マタイ福音書1章18−25節

12月13日 朝比奈信裕師(インマヌエル和歌山キリスト教会牧師)

『星が彼らの先頭に立って進み』マタイ福音書2章1−13節

12月20日 吉澤恵一郎師(新潟聖書教会牧師)

『この方こそキリストです』ルカ福音書2章8−20節