ロンドンJCFについて

home-bg1

ロンドンJCFは1974年に、それまでロンドンで日本人伝道をされていたJapan Evangelistic Band (JEB / 日本伝道隊) 引退宣教師ミセス ビーの働きを盛永進牧師が引き継ぎ、独立した超教派教会として設立されました。2001年には英国の登録チャリティー (registered charity) となりました。2010年の盛永牧師引退後、2013年までOMFのピーター・ヤング牧師が主任牧師として奉仕してくださいました。その後は無牧になりましたが、主の恵みと憐れみによって、多くの牧師、宣教師の方々に支えられ、2017年3月末に服部滋樹牧師が主任牧師として就任されました。2015年には40年間礼拝を捧げてきた場所からChrist Church Kensingtonに礼拝場所を移すなど、大きな変化もありました。歴史と若者の活気に溢れる教会です。